邪馬台国と大和王権の謎を探る その41


石上神宮の参道近くの神宮外苑公園には神田神社(こうだじんじゃ)が鎮座しています。祭神は高倉下命で、神武東征において熊野で神武軍が危機に陥った際、石上神宮の主祭神となっている布都御魂神(布都御魂剣)を天皇に献上したのが高倉下となります。当初の鎮座地は天理市三島町の鎮座で、平成になってから現社地に遷座したとのこと。かつては旧社地に神饌田があって、ここで収穫された神米を祭祀に用いていたようです。いずれにしても、高倉下がここで祀られているのは物部氏との関連と理解していいでしょう。


神田神社の位置を示すグーグル地図画像。

IMG_2540_convert_20170321074922.jpg
神田神社の案内柱。

IMG_2541_convert_20170321075016.jpg
社殿です。

IMG_2543_convert_20170321075140.jpg
社伝の手前に岩が置かれていました。烏帽子石と刻まれています。

IMG_2542_convert_20170321075053.jpg
烏帽子石。陽石のようにも見えます。

「先代旧事本紀」の天孫本紀によれば、高倉下はニギハヤヒの子である天香山命の別名となっています。布都御魂剣と物部氏の祖であるニギハヤヒの子に当たる人物が、物部氏に所縁のある場所で祀られているのは当然ですね。

続いて天理市一帯の古墳などを簡単に見ていきます。天理教会本部施設が布留遺跡の上にある点は既に見てきたとおりです。この遺跡は旧石器時代から始まっており、布留川に沿って東西南北2㎞に及ぶ大きな遺跡となっています。この遺跡を挟むように、布留遺跡の南側に杣之内(そまのうち)古墳群があり、北側には石上・豊田古墳群があります。既に見てきた夜都伎神社に関しても、杣之内古墳群に含まれる古墳の上に鎮座しているようです。杣之内古墳群の盟主とも言えそうな古墳が古墳時代前期(4世紀)に築造された西山古墳と小半坊塚古墳です。西山古墳は夜都伎神社に行く途中に見ることができます。


西山古墳の位置を示すグーグル地図画像。

IMG_2545_convert_20170321075301.jpg
西山古墳です。

全長183mの前方後方墳です。前方後方墳としては日本最大で物部氏の墓と推定されています。もう一歩で大王墓級の規模に達しますので、物部氏の墓とみて間違いなさそうですが、確定的なことは言えません。詳細は以下のWikipedia記事を参照ください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%B1%B1%E5%8F%A4%E5%A2%B3

IMG_2547_convert_20170321075346.jpg
西山古墳をもう一枚。

解説板もありましたが、錆びており読めません。西山古墳の南にも幾つかの古墳が存在しています。


西乗鞍古墳と東乗鞍古墳の位置を示すグーグル地図画像。

IMG_2549_convert_20170321075454.jpg
西山古墳の南にある西乗鞍古墳と東乗鞍古墳。

IMG_2548_convert_20170321075419.jpg
西乗鞍古墳の解説板。

全長約118m、古墳時代後期の前方後円墳で、5世紀末~6世紀前半頃の築造とされています。このように布留遺跡の南側に位置する杣之内古墳群(杣之内町、勾田町、乙木町一帯)は4世紀から5世紀初め築造が始まり、いったん中断して5世紀末から6世紀にかけて数多くの古墳が築造されました。どんな事情があって中断したのか知りたいところです。

布留遺跡を間に挟むようにして北側に位置する石上・豊田古墳群(石上町、別所町、豊田町一帯)は6世紀前半から半ばにかけての古墳が多いようです。石上神宮に関係するのは物部氏と市川臣系(和珥氏の系統)の布留宿禰となります。この両氏の古墳が杣之内古墳群と石上・豊田古墳群になるのでしょうか?石上・豊田古墳群のすぐ近くには和珥氏系とされる東大寺山古墳群があり、石上・豊田古墳群が市川臣系と考えれば筋が通りそうですが、そうしたことを示す具体的な資料がない以上推測に過ぎません。

以上で本シリーズは終了とします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる