紅葉の季節


平地でもモミジが色づく季節となってきました。けれども、尾張では有名な寂光院の紅葉も決してよくはありません。肉色のような紅葉や、枯れた葉っぱも目につきます。

今年は台風の影響が大きいのでしょうが、そもそも心を揺り動かされるような紅葉は近年見た記憶がないのです。それに比べ、遠い昔の紅葉がいかに素晴らしかったことか。例えば小海線の沿線。八ヶ岳に朝の太陽が当たり見たこともないような色彩を乱舞させ、透き通るような青空の下、真っ赤に燃える紅葉やシラカバの黄色が光り輝いている。そして男山や女山の山頂からは、異常透明現象により遥か彼方まで見通せる圧倒的な光景。ただただ感動させられました。それはもう、言葉には表せないようなものだったと思います。

或いは、浅間山から嬬恋一帯の紅葉。どこまで車で走っても様々な色彩のグラデーションに囲まれていました。京都にしても、周囲の全てが透明感のあるオレンジや赤の色彩に取り囲まれるすばらしさ。しかも、今のように込み合ってはいません。

多分、地球温暖化が日本の紅葉にまで影響を及ぼしているのです。紅葉の季節に至るまでの台風や豪雨、そして不安定な気温の変化。それら全てが本来誰をも感動させる日本の紅葉を、まあこんなものかと思わせる程度にまで劣化させているのではないでしょうか?

本当に素晴らしい紅葉は記憶の中にしかないとしたら、とても悲しいことです。いつかまた言葉を失うような紅葉にめぐりあってみたいと切に願っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる