員弁川石 大物石


大須探訪は一休みして、今回は員弁川石をアップします。季節も春になってきたようで、河原の草が伸びる前にと思い、先日の日曜に員弁川で探石しました。家を出る前は結構寒い感じでしたが、探石を始めるとすぐに汗ばんできます。今回は三か所の河原を探索する予定で、最初の河原は主要道路の脇から降りるだけの場所。誰でも簡単に行けるので、あまり期待はできません。と思ってしばらく目を皿のようにしていると、巨大なジャクレ石が埋まっているように見えました。早速掘り起こしたのがこの石です。

DSCN2421_convert_20180313121848.jpg
員弁川石。

よくこんな石が残っていたものだとびっくりです。多分今までの探石で最も大きな石でしょう。左右42㎝で、厚みも20㎝以上ありました。ほぼ中央が大きくえぐれ、約8㎝も口が開いた状態となっています。えぐれた部分は、山の斜面を右に左に流れ落ちる渓流が、岩盤を穿ったかのような雰囲気があります。残念ながら、写真ではその雰囲気をうまく表現できませんが…。

DSCN2413_convert_20180313121926.jpg
口の開いた部分を撮影。

DSCN2366_convert_20180313122032.jpg
水濡れ画像。

水濡れさせると鮮やかな発色が楽しめます。実は左側の背面はほぼ全体が青緑から濃紺の綺麗な色彩を持ち、ジャクレと言うほどではないのですが、多少の変化もあってこちらを前面にしたいところです。ただその場合、形が決まらないのでやむを得ず今の形で据えました。

DSCN2364_convert_20180313122116.jpg
背面の様子。

この石は大きすぎてリュックにも収まらず、汗だくで河原を持ち運び、土手の斜面を休み休み登って、何とか車の中に突っ込んだ次第です。作業が終わった後はへたり込みそうになりましたが、すぐに立ち直り車に乗って次の探石場所に向かいました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる