FC2ブログ

下呂散策 その2


飛騨川に流れ込む支流の小河川を囲むように欄干と言うか柵が見えています。(注:柵の全体は前回の写真を参照)その上に何かうごめくものが…。

DSCN2879_convert_20180528142252.jpg
柵。

DSCN2876_convert_20180528142330.jpg
なんと動くものの正体はおサルさんでした。

まるで自分専用の通路であるかのように、悠揚迫らざる姿で歩いています。

DSCN2880_convert_20180528142401.jpg
そして、お尻をこちらに向けながら静かに消えていきました。やはり下呂は山の中…。

前回の地図画像を参照ください。これに森八幡神社と書かれた神社があります。早速行ってみましょう。鎮座地は岐阜県下呂市森1321。

DSCN2862_convert_20180528142514.jpg
森八幡神社の鳥居。

DSCN2863_convert_20180528142558.jpg
何やら解説板が。国の重要文化財や無形重要文化財があるようです。

DSCN2864_convert_20180528142655.jpg
境内。巨木も何本かありいい雰囲気です。

DSCN2865_convert_20180528142737.jpg
解説石板。こちらは森水無八幡神社となっています。

かつては巨杉があったものの、火災や腐食により倒壊し、現在は2代目だそうです。巨杉はなくなりましたが、何本かの大きな杉があるので次回で見ていきます。

同社の祭神は須佐之男命、猿田彦、応神天皇、御食津神、倉稲魂命、事解男命、早玉男命、大山祇神、火産霊神、大己貴命、埴山姫命、興津彦命と多数あります。明治になって周辺11社が合祀された結果、神様の数が増えてしまったとのこと。創祀時期は不明で、下呂郷湯之島村に鎮座していた猿田彦命を祀る神社だった、或いは地元豪族の氏神を祀る神社だったとされています。八幡神社となったのは戦国時代で、三木良頼により八幡神が合祀され、「八幡神社」に改称されたそうです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる