FC2ブログ

名古屋散策 その4

未分類
06 /06 2018

弁財殿から屋上に行けるそうなので、行ってみます。

DSCN2555_convert_20180606071015.jpg
外廊下を見下ろします。

DSCN2559_convert_20180606065341.jpg
仏塔のような建物がありました。

中は何やら祀られています。

DSCN2558_convert_20180606065229.jpg
蛇が二匹。白竜霊神だそうです。

DSCN2557_convert_20180606071333.jpg
これは何とも…。

マラ仏、いやラマ仏だそうです。東南アジアなどにありそうな原始的な木彫りの彫刻で、かなり奇怪な造形ですが、これも仏様です。

DSCN2556_convert_20180606070751.jpg
女性像。

こちらも局部を彫り込んであり、何とも言い難いものがあります。桃厳寺に関しては以上ですが、田縣神社に似通った雰囲気もありました。同社は以前にアップしていますので以下を参照ください。こちらは特に拝観料はありません。
http://suisekiteishu.blog41.fc2.com/blog-entry-1087.html

自宅に帰り開運のお守りを開けてみました。

DSCN3357_convert_20180606070301.jpg
お守り。

十五童子とありますので、やはりこのお寺ではリンガを最重要視しているのでしょう。その中には小さな金色のリンガがありました。

DSCN3361_convert_20180606065415.jpg
金色のリンガ。

写真は立てて斜め上部から撮影していますので、太く大きく見えますが、実際には非常に細く小さなものです。酔石亭主にとって必要不可欠かどうか何とも言えませんが、お守りとして大切にしたいとは思っています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

酔石亭主

FC2ブログへようこそ!