FC2ブログ

名古屋散策 その30

未分類
09 /03 2018

「京の五条の橋の上 大のおとこの弁慶は 長い薙刀ふりあげて 牛若めがけて切りかかる」などと言う歌があります。実は名古屋にも名古屋市西区の堀川に架かる五条橋があって、そこそこ歴史もある橋です。


位置を示すグーグル地図画像。

DSCN2284_convert_20180903092819.jpg
堀川に架かる五条橋です。

DSCN2281_convert_20180903093933.jpg
解説板。画像サイズを大きくしています。

かつては清洲城下の五条川に架けられていた橋だったものが、慶長15年(1610年)から始まった清洲越しの際に移築したものだそうです。五条橋の擬宝珠(ぎぼし)には、堀川が掘削された慶長15年(1610年)より古い「慶長七年壬刀六月吉日」の銘があることから、清洲越しによる移転の事実が確認されます。

DSCN2280_convert_20180903092459.jpg
橋の近くで撮影したものと思われますが、これが何であったのか忘れました。

DSCN2279_convert_20180903092329.jpg
古い商家。

DSCN2286_convert_20180903093000.jpg
新御園橋付近。

DSCN2287_convert_20180903093119.jpg
もう一枚。五条橋とは対照的な景観です。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

酔石亭主

FC2ブログへようこそ!