FC2ブログ

建物探訪 池田市 その3

建物探訪
10 /14 2018

呉春の脇の道を北に向かって進みます。

DSCN0197_convert_20181013072552.jpg
かなり間口の広い本瓦葺きの商家建築が現れました。

DSCN0200_convert_20181013072703.jpg
逆方向から撮影。

虫籠窓が長く続き、右端に一段屋根が低くなった部分の虫籠窓の背後は空が見え何もありません。妙ですね。なお虫籠窓は、漆喰塗りの町家建築の二階部分に、格子状の開口部が設けられた窓を意味します。

DSCN0201_convert_20181013072817.jpg
横から見るとこんな感じ。

側面の壁はあるので、空が見えるはずがなく、ますます妙な感じです。首を捻るしかありませんが、多分側面の壁は壁があるだけなのでしょう。だとすれば、この小さな虫籠窓部分は単なる装飾として付け加えられたものなのかもしれません。

DSCN0199_convert_20181013072941.jpg
解説板。

なんと1700年代中頃の建築とのこと。ずいぶん古いですね。ぜひ長く保存して欲しいものです。さらに北へ進むと五月山の山麓に至るので、左に折れて猪名川方面へと向かいます。

DSCN0202_convert_20181013073208.jpg
川へ向かう途中にあった古い町並み。

四軒全部の軒線が揃うと素晴らしいのですが、なかなかそうはいきません。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

酔石亭主

FC2ブログへようこそ!