FC2ブログ

建物探訪 池田市 その6


前回で見た商家建築から南に下り、落語ミュージアムの通りに出て東へ向かいます。


位置を示すグーグル地図画像。

職安のお隣にまた昭和初期を思わせる建物がありました。

DSCN0240_convert_20181019080257.jpg
手前の一軒にうだつのようなものが…。

DSCN0243_convert_20181019080523.jpg
袖うだつを拡大。

DSCN0241_convert_20181019080415.jpg
正面から撮影。

この袖うだつは袖壁部分がほとんどない状態で小屋根を乗せています。ふつうは袖壁を高くするのに妙ですね。きっと施主は控えめな方だったのでしょう。

DSCN0244_convert_20181019080644.jpg
池田文庫や逸翁美術館へと向かう道沿いの石垣と白壁。

とても立派な造りですが、新しいもののようです。逸翁美術館は阪急グループの創設者である小林一三に関係する美術館です。行ってみたかったのですが、時間的な余裕がないため諦めました。池田市に行った本来の目的は秦氏など古代史に関係する部分が主であり、建物はその合間に撮影しただけです。

DSCN0249_convert_20181019080741.jpg
綺麗に改修さた商家建築です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる