FC2ブログ

困った隣人

未分類
08 /23 2019

韓国政府が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決め、韓国と日本の双方で大きな懸念が広がっています。日本から輸出管理に関する不都合な真実を突き付けられ、逆切れして大騒ぎした挙句、不買運動を激化させ、日本をホワイト国から下げ、放射能云々の嫌がらせを始め、遂にはGSOMIAを破棄する迄に至りました。

この一連の行動は心理学的には明らかにストーカー行為です。本当は好きな或いは気になって仕方がない相手なのに、その相手から厳しい態度に出られたことが許せず、巨大な憎悪の炎がメラメラと燃え上がり、その相手に執拗に付きまとって嫌がらせをする結果となっているのです。これは非常に複雑で治癒が難しい心理状態ですから、日本としては一貫した姿勢を堅持しつつ距離を置くしかありません。

輸出管理の問題は三品目をどこの会社がどれだけ購入し、それをどこの会社にどれだけ横流ししたのかを明らかにして、今後このようなことが起きないよう管理担当者を増やすと言った対策を講じれば、遠くない将来に再度優遇国に戻れるはずです。それができないのは、明らかにすると不都合な真実が暴かれてしまうからではないでしょうか?彼らの騒ぎ方はレーダー照射事件とほとんど相似形ですが、輸出管理の問題は文政権になってから大幅に増えており、そこが不都合な真実なのでしょう。

本当に困った隣人ですが引っ越しする訳にもいかず、警察を呼ぶこともできないので難儀な話ではあります。早く普通の心理状態に戻ってほしいと願っています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

酔石亭主

FC2ブログへようこそ!