FC2ブログ

お粗末な外交に思うこと


とうとうメドベージェフが北方領土を訪問しました。ソ連時代でも行われたことがないほどの、極めて悪質な行為ですが、その責任の一端は民主党政権にもあります。普天間問題に対するお粗末な対応、尖閣問題での弱腰な対応を見たロシアは、チャンス到来とばかりに日本側の足元を見透かしてこの挙に出たのに相違ありません。

これこそが、国家主権意識など皆無で、というより「日本国は日本国民のためだけにあるのではない」などという反国家主権意識に加え、お体裁や自分の見栄、いい恰好しいだけが判断基準だったルーピー外交の見るも無残な最終結末でしょう。

尖閣諸島を中国に齧られそうになり、竹島は韓国に実効支配され、北方領土はロシアから取り返す見込みもなく、拉致被害者を北朝鮮から救出する目途も立たず、日本外交は正に八方ふさがりの状態となっています。これでは国民のイライラもひたすら募るばかり。

民主党では外交・防衛が担えないのはもう明らかなので、ここは自民党の協力を仰いでオールジャパンにて対処するしかないと思います。メドベージェフに対しては日本への入国を拒否するくらいの姿勢で臨まなければ、この失点は挽回できないでしょう。日本的に大変遺憾だなどと言っているだけでは、どんどん押し込まれていきます。

上記の国に対しては、摩擦が起きた場合どんな対抗措置がとれるのか、常にシミュレーションを繰り返し、意思統一しておく必要があるのではないでしょうか。外交は社交ではなく武器を持たない戦争であることを指導者はきっちり再認識して欲しいものです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる