FC2ブログ

パワースポット探訪記 その5


探訪記その1から4と同じ昨年の春、プレートの陸上三重点近くの白糸の滝に行ってみました。北米プレート、ユーラシアプレート、フィリッピン海プレートの三つが会合する陸上三重点は富士宮にあると考えられ、ここには浅間大社が鎮座していることからも、富士宮一帯は重要なパワースポットであろうと思われます。

ただこのときは日帰りで、バスでの日帰りツアーと似たり寄ったり。時間の関係もあって、富士宮には立ち寄りませんでした。

白糸の滝
白糸の滝です。

気ではないでしょうが、マイナスイオンをたっぷり浴びて体が軽くなりました。

富士
白糸の滝周辺からの富士山です。ここから見る富士は山容が鋭いですね。

次に向かったのが身延山久遠寺。日蓮宗の総本山です。独身時代に七面山という山に登ったことがありますが、七面山と身延山は春木川を挟んで向かい合っており、この春木川に沿って糸魚川・静岡構造線が走っています。

ちなみに、七面山は古来より修験道の山として有名でしたが、ここにはまた日蓮上人の高弟、日朗上人が開いたと伝えられる敬慎院があります。

構造線を挟んで二つの宗教施設が向かい合うのは、伊勢神宮内宮、外宮とまるで同じ。偶然ではないような感じで、ちょっと面白いですね。

以上、身延山、七面山のいずれも宗教施設でがちがちに固められており、かつ構造線に沿っているためパワースポットとしての資格がありそうです。
修験者や宗教家などは好んでパワースポット上(つまりは構造線上)に宗教施設を設置しているようですが、これは彼らの多くが特異体質を有し、また想像を絶する修業を積むことにより、気を感知する能力が高まっていたからでしょう。

ただ今回の身延山訪問は枝垂れ桜のお花見が目的。時期的にはやや遅かったものの、それでも十分に桜を堪能できました。

しだれ桜
久遠寺の枝垂れ桜です。

急な石段
久遠寺の急な石段。注意しないと転げ落ちそうですね。

桜を見た後はロープウエイで身延山奥之院へ。ここには日蓮が両親を追慕して建てた思親閣があり、山頂からは南アルプスの山並みと富士山が見渡せます。
なお、身延山に行く途中富士川にちょっとだけ立ち寄りました。芝川の上流辺りで探石しましたが、女房殿を車の中に待たせてのこと。なので、10分そこそこで切り上げざるを得ず、成果は上がりませんでした。

富士川石
一応持ち帰った富士川石。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる