FC2ブログ

ゴタゴタ続きの日本外交


このところ時事関連の記事を書いていないのですが、その間にも次から次へと呆れるほど多くの問題が噴出しています。内容をざっと見ていきましょう。

ロシアは北方領土の軍備を増強し、中国、韓国と合弁を立ち上げようとするなど実効支配を強めています。尖閣では日本の護衛艦に中国国家海洋局所属のヘリが異常接近しました。前原氏は外国人や暴力団フロント企業から寄付を受けていることが発覚して外相を辞任。一方米国務省のメア日本部長は沖縄県民について「ごまかしとゆすりの名人」と発言、即座に更迭されました。

これらの全ては日本外交に致命的な打撃を与えるものです。メア発言はもう少し深読みする必要もありますが、いずれにしても日米の亀裂を広げるものであり、ロシアや中国を利する結果となります。

最も問題なのは、民主党の土肥議員が訪問先の韓国で、韓国国旗を振りながら日本政府に対し竹島の領有権の主張をやめるよう求める共同宣言に署名したことでしょう。この人物には国会議員としての、いや日本人としての自覚があるのでしょうか?日本は日本国民のためだけにあるのではないと語ったルーピー民主党ならではの行動だと思います。

ただでさえ北方領土、尖閣諸島と難問を抱えているのに、こんな問題を起こすとは売国奴呼ばわりされて当然です。慌てて記者会見を開きこんな大騒ぎになるとは思わなかったと釈明するなど、国会議員としての自分の立場・責任に全く無自覚なところまでルーピーに似通っています。

影響の大きさを考慮すると、直ちに議員辞職させ、この犯罪的行為に公民権停止規定を適用して、公民権も停止させるべきでしょう。菅首相も大変遺憾であると言っているだけでは、何もしていないのと同じことです。

それにしても、こうした問題が泡のようにボコボコ浮かび上がってくる現状を見るにつけ、民主党の内部に日本の国益を損ねようとする勢力が深く浸透していると考えざるを得ません。

ル―ピー以降の短い期間に日本の国益がどれほど損なわれたか、考えるだけでも空恐ろしくなります。一方これが日本の安全保障を根本から考え直す契機になれば、マイナスをプラスに転化することも可能です。米国に頼らない日本の安全保障はどうあるべきか、国民的な議論を巻き起こして欲しいと期待します。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる