FC2ブログ

猫百態 その12


猫百態も同じような写真ばかりでだらだらと続いています。

044_convert_20120308085635.jpg
むっ、怪しい奴だ。

039_convert_20120308085712.jpg
まあ大丈夫かな。

040_convert_20120308085754.jpg
と言うことでまたお休みします。ぐうぐう。

猫ちゃんの写真は昨年10月に撮影したものです。最初の撮影時期(確か昨年5月ごろ)からするともう大人になっていますね。

人間の場合は20歳から成人とされますが、これを18歳にすべきだと言う議論も出てきているようです。一つには、少年事件の低年齢化に対して刑罰強化をするためです。現状では20歳未満は少年扱いになるので、これを引き下げ成人としての刑罰対象にする考え方です。

しかし、刑罰に関してのみ大人扱いでは片手落ちになりますから、選挙権を18歳に引き下げることも同時に検討されています。これでバランスが取れればまあいいかなとも思いますが、他の観点もあるかもしれないので十分な議論が必要でしょう。

ところで、成人年齢である20歳をなぜ「はたち」と言うのでしょう?30歳は「みそぢ」、40歳は「よそぢ」であることからすれば、20歳は「ふそぢ」とすべきはずですが…。

もしかしたら、これは条里制に由来するのかもしれません。条里制に関しては以下Wikipediaより引用します。

条里制(じょうりせい)は、日本において、古代から中世後期にかけて行われた土地区画(管理)制度である。ある範囲の土地を約109m間隔で直角に交わる平行線(方格線)により正方形に区分するという特徴があり、現在も北海道と沖縄を除く日本各地に条里地割の遺構が残っている。
条里の基本単位は約109m四方の正方形である(菱形や長方形の場合もある)。古代日本では約109mは1町(=60歩)に当たり、約109m四方の面積も同様に1町と呼ばれていた。この1町四方からなる基本単位を「坪(つぼ)」又は「坊(ぼう)」と呼称した (現在でも使用される坪とは異なる)。


条里制に基づく土地の区画整理には秦氏の関与があったものと思われます。武蔵国の幡羅郡や、秦川勝の墓がある寝屋川市などにも条里制の遺構があり、寝屋川市では坪のつく小字に畠坪(はたち坪)があり、これは20坪(Wikipediaにあるように現在の坪とは異なります)を意味しています。つまり、「はたち」とは本来秦氏が所有する土地「秦地」であったのではないでしょうか?(上記はあくまで酔石亭主の想像に過ぎない点、お含みおきください)

そう言えば、秦氏の影響が見られる伊勢神宮の式年遷宮は、20年ごとに社殿を作り直す行事でしたね。
スポンサーサイト



テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる