FC2ブログ

作り石


前回は奇妙な作り石でしたが、今回は正統派の作り石です。

006_convert_20120313093044.jpg
正統派作り石。どなたが作ったものか忘れました。

007_convert_20120313093124.jpg
もう一枚。総作りの石です。

この方の作った石は自然石同等と見做されると聞いたことがあります。ただ、石は軟質の灰黒です。やはり粘板岩系の石かもしれません。作った石の宿命かヒビが入っています。いずれ割れる運命にあるのでしょう。でも床の間に飾ると見栄えはするので、山水景情を楽しむことができます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

酔石亭主様

こんばんは!

このたびは、ご訪問 コメント 頂戴し 誠に 有難うございます。

該石は、よい石ですね。
丸作り(総作り)ですか?
それとも、一部の加工でしょうか?
とても 素晴らしいですね。


この石は、質を 観たとき 感じるのは
おそらく、九州石ではないか?と 思います。
筑前真黒か、玄海石のひとつではないかと思えます。
ここの石は、粘板岩質の軽い変成を 受けた
変化が多いものが あります。
その昔、鏨作りで 成型されたものが
多く出回り、価値を さげた話も 良く聞きます。
すべてではないでしょうけれど。
でも、この「石」もおなじく石にかわりなく
そして、これまでも これからも「良い石」でしょう。

いまや、作り石肯定派 対 否定派 醜くも
互いに、論破せんと 鍔迫り合戦を 水面下
でやられていますが、いずれに 軍配が あっても
悲しいじゃないですか・・・

私見ではありますが、 
「石」というキーワードは、同じでも
きっと趣味は、違うのではないでしょうか。
そのくらい石の裾野は ひろいのでしょう。

話は少しずれました、すみません。

それでは、これからも何卒 宜しく お願い致しします。

Re: No title

こんばんは。

詳しいご説明ありがとうございます。
知らない部分が多く、とても参考になりました。

この石は全部加工の丸作りです。
私の場合、基本的には多少形が悪くても自然のままの石が好きです。
ただ、丸作りの場合は観方が異なります。
作者は石に内在する形を見抜きながら、山水の景情を彫り出していきます。
これは木彫りや彫刻と同じような作業と思えます。
言わば芸術作品ですね。
つまり、丸作りの石の場合山水美を表現した芸術作品を鑑賞することになるのでは、と思います。

今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる