FC2ブログ

ヤドリギ


ヤドリギは他の木に寄生する常緑樹で、もやもやとした団塊状の鳥の巣みたいなものが木にくっついています。宿主が落葉樹の場合ヤドリギが特に目立って見えますね。常光寺には弁慶塚があるのですが、その手前にクスノキらしき巨樹が立っています。

062_convert_20120321190854.jpg
クスノキらしき巨樹。(違っていたらごめんなさい)

反対側から見ると…。

065_convert_20120321190925.jpg
幹は裂けて半分しかありません。

幹の中に何やら木の根っ子らしきものが見えます。クスノキの根ではないでしょうけど、ヤドリギにしては妙です。

066_convert_20120321191004.jpg
クスノキのてっぺん。

何と別の木がクスノキの幹を養分として吸い取りながらかなり大きく成長していました。木の種がクスノキの上に落ち、偶然幹の半分が腐っていたので、幹の中へと根を伸ばしていったのでしょう。運のいい木ですね。

いわゆるヤドリギではありませんが、これは寄生木と言えるのではないでしょうか?同様のケースは屋久島でも見ることができます。江戸時代に切られた屋久杉の株に別の木が生えて大きく成長しているのです。

弁慶塚のクスノキ本体はいずれ朽ちて倒れると思います。その場合、寄生木は生きながらえることができるのか、行く末を見てみたいものです。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる