FC2ブログ

鎌倉の谷戸を巡る その6


横須賀線を北鎌倉で降りると、爽やかな春の風が肌に心地よいですね。今回は北鎌倉から線路沿いに大船方面へと歩いてみます。そもそも北鎌倉全体(山ノ内)が六国見山、勝上嶽、台峰緑地、葛原岡など波打つような山々に囲まれた大きな谷戸で、そのどん詰まりが巨福呂坂の切通しとなって鶴岡八幡宮に抜けるルートができている訳です。

それぞれの山からは尾根が派出し、各支谷には誰でも知っている有名寺院があって、鎌倉観光の拠点をなしています。円覚寺や建長寺などの大型寺院は一つの支谷全体を占有。仏門における権勢を誇っています。

有名寺院の趣ある写真や解説は多くの人が手掛けていますので、酔石亭主はそれらとは逆のルートを辿っていきたいと思います。それでも、細かく見ていけば見所満載なのが鎌倉の良いところですね。


大きな地図で見る
グーグル地図の写真画像です。

北鎌倉駅から線路沿いに進み、小八神社の先を右折して道にぶつかるまでが、今回の範囲です。

015_convert_20100504104218.jpg
円覚寺前の石塔です。鎌倉砂岩で造られており風化が進んでいます。

016_convert_20100504104343.jpg
プラットホームの裏にある鎌倉砂岩の石垣。

鎌倉らしい趣があります。これが家の建て替えなどあると、コンクリート打ち放しに変わってしまうケースがほとんど。そうならないよう祈っています。

018_convert_20100504104517.jpg
プラットホーム裏手にある隧道。

これを見て一瞬あれっ!と思いました。隧道内部が浸食により硬い部分が残り、軟質部が削られて、まるで生き物の体内のような曲線美を示しています。水石が川で揉まれジャクレになるのと同様の現象がここで見られるのです。

普通の隧道なら、たとえ素掘りのものであれ、削った痕跡が見られるはずなのに、この隧道に限ってはそれが消滅し、自然にできた穴のような様相を呈しています。それで、あれっ!と思いました。多分、穴に雨や風が吹き込みやすいため、このようなことが起こったのでしょう。

019_convert_20100504104644.jpg
反対側から見た隧道です。どちらから見ても美しい。

084_convert_20100504105842.jpg
鎌倉砂岩の崖。

硬質部、軟質部が曲線の層をなしています。この崖も、人の手で削られたものが長年の風雨により浸食されたのでしょうか?

020_convert_20100504104755.jpg
崖下には怪しげな祠が!!

お狐さんが前を固めています。何が祀られ、どんな言い伝えがあるのでしょう?
近くには料亭である好々亭に行くための隧道があります。

022_convert_20100504104924.jpg
隧道入口です。

赤い門によって、ここが異世界への入り口のような雰囲気を醸し出しています。

027_convert_20100504105334.jpg
反対側から見た隧道内部。結構長いですね。

028_convert_20100504125412.jpg
隧道内壁。

ややピンボケになりましたが、掘った痕跡が見えています。
なおも進むと、右手の石段を登った先に小八神社があります。

032_convert_20100504105522.jpg
神社の写真です。

この神社は別所氏が享保20年(1735年)京都の石清水八幡宮を勧請したのが始まりだそうです。鶴岡八幡宮も石清水八幡宮を勧請したものなので、同じ八幡を冠しては畏れ多いと思い小八にしたのでしょうか?

横須賀線沿いの側道も神社の先で行き止まりとなりますので、右折します。すると、また隧道!!

082_convert_20100504105710.jpg
隧道の写真。

034_convert_20100504113831.jpg
隧道の反対側から撮影。

短い距離なのに、もう三つの個性的な隧道を見たことになります。谷戸ではなく隧道巡りになりそうな気配。この隧道を抜け左に進めば小袋谷です。

次回は小袋谷から高野の新興住宅街を通り抜け、高野切通し方面に向かいます。なお谷戸のシリーズには、以前に撮影した写真も含まれますので、写真と記事アップ時点の季節感が合わないケースも出ると思いますが、ご了承ください。

       -鎌倉の谷戸を巡る その7に続く-
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる