FC2ブログ

お猿さん色々


雀の写真ばかりでは飽きてきますので、動物繋がりでお猿さんの写真などをアップします。

愛知県の犬山市には日本モンキーセンターがあり、ここは世界にも数少ないサル専門の動物園で、生きた霊長類の展示施設としては世界最大の規模を誇るとのことです。女房殿のご希望でこちらに行き、いい機会なので数多いお猿さんを撮影しようと思ったのですが、とにかく動きが速いのでなかなかまともな写真が撮れません。ピンボケも多いのはご愛嬌としていただき、少しだけアップします。

さて、広い園内を歩いていると、とても目立つ色の猿を見つけました。額は鮮やかなオレンジ色で真っ白な顎髭との対比が見事です。エチオピアからカメルーンにかけてのアフリカ中央部にいる猿で、ブラッザグエノンと言う名前のようです。ただ、檻の中は何となく不穏な空気が漂っていました。

DSCN0607_convert_20191215075236.jpg
檻の中の木の上に一匹、下を見ています。どうやらオスらしい。

DSCN0606_convert_20191215075201.jpg
下にはメスらしき一匹がいて何か身構えているようにも見えます。

DSCN0605_convert_20191215075100.jpg
突然オスが目一杯口を開けて吠えました。どうしたのでしょう?と思ったら…。

DSCN0610_convert_20191215075326.jpg
な、何と交尾を始めました。これ以下の写真は細部がよく見えるよう画像サイズを大きくしています。

オスはメスの腰のあたりを両手でがっしりと押さえ、メスの膝を足で押さえています。メスは檻の鉄格子を両手で握りしめ耐えている様子。かどうかはわかりません。

DSCN0611_convert_20191215075414.jpg
メスが振り向き、あまり強くしないでと言っているような…。

DSCN0612_convert_20191215075454.jpg
オスはフンと顔を横に向けています。

写真の出来はともかくとして、こんなシーンに出くわすとはまさに奇跡の一枚、いや三枚です。

雀 その5


雀夫婦の会話です。

DSCN0320_convert_20191212082610.jpg
「ねえねえ、トランプさんも大変ね」
「どうしてだい」
「ウクライナ疑惑で弾劾訴追されそうなんだって」
「そりゃ大変だ。彼も弾劾絶壁の縁に立たされたんだな」
「それを言うなら、断崖絶壁でしょ!!」

DSCN0319_convert_20191212082539.jpg
「ねえねえ、高校生がネットオークションでウランを買ったんだって。大変な時代になったわね」
「何、あのウランちゃんを買ってしまったのか。そりゃあ児童買春だぜ」
「違うわよ。鉄腕アトムの妹のウランちゃんじゃなくて、放射性物質のウランよ」
「そっちのウランか、紛らわしいなあ。まあこれで、出品者もウランは売らんだろう。でも、出品品目が減るからって恨んではいけないな」

DSCN0326_convert_20191212082643.jpg
「ねえねえ、隣国がレッドチーム入りしそうな雰囲気よ」
「そりゃあかんだろ」(注:赤と韓をひっかけています)
「どうしていけないの?」
「青瓦台が赤瓦台になっちまう。国名もいずれ韓国から漢国になっちまう」

DSCN0337_convert_20191212082723.jpg
「しかし人間社会の問題にまで首を突っ込めるとは、お前も凄いなあ」
「ううん、ただ年を取っただけのことよ」
「そうさなあ、年を取ってお前の羽毛も汚くなったな。昔は肥溜めに鶴だったのにな」
「それを言うなら、掃き溜めに鶴、でしょ!!つるっと滑らないで」
「ははは、言い方が似てきたな。しかし何で鶴なんだろう。これからは掃き溜めに雀、とすべきじゃないか?」
「掃き溜めに雀じゃ、単に汚さを意味しているだけみたいに聞こえるわよ」
「そんなことはない。雀は古来より聖なる鳥として崇められてきた。聖武天皇や桓武天皇などは瑞鳥である白スズメの献上を受けてきたし、「日本書紀」の文武天皇紀に朱雀(あかすずみ)が現れ、これが瑞祥とされたとある。朱雀は南方を守護する神獣とされるし、日本の私年号にも朱雀がある」

DSCN0328_convert_20191212082751.jpg
「あなた、急に蘊蓄が出てきたわね。でも、雀の涙とか雀の千声鶴の一声、とかいい感じには言ってもらえてないわよ」
「いやいや、欣喜雀躍なんて言葉もあるだろ。では俺様の蘊蓄に敬意を表してもらいつつ、二人で一緒にチューしよう」
「いやよ、嘴を近づけないで。この年でいやらしいわねぇ」
「違うよ。二人で一緒に囀ろうって言ってるのさ。年のせいかお前も勘違いが多くなったね」

雀 その4


つがいの雀の物語を続けます。

DSCN0313_convert_20191210074525.jpg
「ねえねえ、そろそろ隣に来て。私寒いの。」

DSCN0312_convert_20191210074445.jpg
「そうやなあ。もう少し餌を食って自分を温めてからがいいかも。」

DSCN0309_convert_20191210074355.jpg
「グダグダ言わずに早くして。」

DSCN0311_convert_20191210074417.jpg
「アンタ、もう私怒っているの。寒さに震える私の怒りが見えないの!!」

DSCN0317_convert_20191210074555.jpg
「ゴメン、今横に行ったよ。これでいい?」

「あなたの止まっているのは、私の横じゃなくて後ろの小枝じゃない。ちょっと気に入らないけど、まあいいわ。許してあげる。」

雀さんの世界もなかなか大変なようで…。

雀 その3


その後も雀のつがいの写真が撮れたので、シリーズ的にアップしていきます。それにしても寒くなりました。雀ちゃん達も寒そうです。写真はどれも同じようですが微妙に表情も異なるので、載せています。

DSCN0314_convert_20191208082111.jpg
左側の雀はほとんど動かないので、メスとしておきます。実際はどうかわかりませんが。

「あなた、寒いから早く横に来なさいよ!」などとメスが言っているようにも見えます。お父ちゃんはどうしようかなと迷っているような…。

DSCN0306_convert_20191208081859.jpg
男は自由なんだからそう束縛するなよ、とお父さん雀。

DSCN0307_convert_20191208081939.jpg
メスが睨みつけているような…。

DSCN0308_convert_20191208082011.jpg
メスの視線を外したオス。

などと勝手にストーリー作りをすると興趣が増してきます。

雀の続き


可愛い雀夫婦の写真を続けます。

DSCN0296_convert_20191206075510.jpg
寒いせいか羽毛を膨らませています。

DSCN0299_convert_20191206075529.jpg
すっかり葉の落ちた柿の枝にとまり、こちらを見ているようにも思えます。

DSCN0300_convert_20191206075548.jpg
視線を外したような。

DSCN0302_convert_20191206075615.jpg
位置が変わりました。左の雀は枝が前に来て邪魔しています。

DSCN0303_convert_20191206075656.jpg
何とか枝を外した位置で撮影。
プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる