FC2ブログ

野鳥

未分類
06 /18 2020

ここ数日は梅雨明けのような暑い真夏の天気でした。今日、明日は雨が降るようです。豪雨は願い下げですが、水不足にならない程度の雨量は必要です。

DSCN1554_convert_20200618054558.jpg
樹木の中に野鳥がいたので撮影しました。おなかの斑点からツグミのように思えます。

DSCN1557_convert_20200618054633.jpg
セキレイ。なんとなく威張って歩いているように感じられ、面白い。

DSCN1558_convert_20200618054658.jpg
もう一枚。

田んぼの中の一本道

未分類
06 /16 2020

このところ芸能人の不倫がマスコミを賑わせているようです。週刊誌ネタを追いかけて2次的な報道をするのではなく、自分たちで面白い話を探してきたらどうかなどとも思ってしまいました。それはさて置き、東出君にせよ、アンジャッシュ君にせよ、ひと時の快楽で天にも昇る心地だったのでしょうが、その後は油地獄か無間地獄に落ちてしまい、さぞや悔やんでいることでしょう。けれども、起きてしまったことは取り消しも取り返しもできません。極楽は短く地獄は長い、ですから、いつ果てるとも知れぬ茨の道が待っています。再起できるかこのまま消え去るかは本人の努力次第。わき目も振らず頑張るしかなさそうです。まあ、地獄も極楽もとんと縁のない酔石亭主は、いつものようにのんびりブログをアップします。写真は前回ホオジロを撮影した付近です。

DSCN1577_convert_20200615160538.jpg
どこまでも続くかのように見える田んぼの中の一本道。のどかです。

DSCN1578_convert_20200615160601.jpg
ズームすれば、道も行き止まりでそのもっと先には工場の煙突ばかりが林立。
のどかさもレベルダウン。

DSCN1579_convert_20200615160626.jpg
さらにズームすると製鉄会社の高炉。のどかさは消え失せますが、日本経済を支え続けてきた高炉ですから仕方ありません。

野鳥

未分類
06 /14 2020

土岐石は3月初めころに撮影したものでしたが、今回の野鳥は2月の終わりころのものです。

DSCN1575_convert_20200614055809.jpg
ホオジロです。なぜホオグロの名前にしなかったのかな?

DSCN1588_convert_20200614055833.jpg
セキレイ。

DSCN1589_convert_20200614055854.jpg
もう一枚。黄セキレイはなかなか見かけません。藤沢にいた当時は時々目にしましたが…。

アネモネ

未分類
05 /17 2020

先月の初め頃に撮影したアネモネです。女房殿が庭に植えていましたが、もう花も終わっており撤去しています。

DSCN1782_convert_20200517082759.jpg
青い花色。白や白で芯だけが青い花もあります。

DSCN1784_convert_20200517082854.jpg
画像サイズを大きくしています。

DSCN1783_convert_20200517082823.jpg
赤の入った花。

DSCN1792_convert_20200517082917.jpg
拡大した画像。

アネモネには面白い神話があります。以下Wikiより引用します。

地中海原産で、語源はギリシア語で「風」を意味するΆνεμος (anemos)から。ギリシア神話中に、美少年アドニスが流した血よりこの植物が産まれたとする伝説があり、稀にアドニスと呼ぶことも。

アドーニスという名はセム語起源で、旧約聖書のアドナイ(ヤハウェの呼び名「主」)と関係があるとされる。さらに神話の舞台となる場所がギリシア以外であり、元来は非ギリシア系の神話の人物である。元はビュブロスとパポスにおいて信仰されていたフェニキア神話の植物の神であった。アドーニスは収穫の秋に死んで、また春に甦って来る。アプロディーテーが冥府の女王ペルセポネーとアドーニスを頒つのは、植物の栄える春夏と、枯れて死ぬ冬との区別である。


アドーニス」の神話に関しては長いのでWikiで全文をご覧ください。

雀の砂浴び

未分類
05 /15 2020

雀たちは時折砂浴びをすることがあります。羽をきれいにしたり寄生虫を払ったりするのが目的のようですが、我が家の小さな花壇でも砂浴びをしていました。

DSCN1884_convert_20200515064508.jpg
庭にやってきた雀。

DSCN1903_convert_20200515064431.jpg
花壇横の植木鉢にとまりました。

DSCN1906_convert_20200515064333.jpg
春の草花を撤去した後の花壇に降りてきます。

DSCN1905_convert_20200515064305.jpg
砂浴び中です。

周囲の小さな窪みは砂浴びの痕跡です。砂浴び中は細かく体を動かすので、画像がブレてしまいます。この写真は運よく動きが止まったので、その一瞬を切り取ったものです。

酔石亭主

FC2ブログへようこそ!