FC2ブログ

土岐石 その26

水石
06 /03 2020

アベノマスクようやく昨日届きました。安倍さんもこのところあれこれ批判される要素が増えており、そろそろ退陣かなとも思いますが、コロナ後や香港などに関連し外交面で厄介な局面が続きます。他の首相候補では対処できそうにないので、もう少し頑張ってもらうしかなさそうです。

DSCN1654_convert_20200603054509.jpg
黄碧ですが、赤が少し混じります。レモンイエローの黄碧は少ないようですね。ずっと以前には即売でも混じりのないきれいな黄碧がありました。

DSCN1656_(1)_convert_20200603054549.jpg
土岐紋石です。

DSCN1657_(1)_convert_20200603054620.jpg
こちらも土岐紋石ですが、他産地の牡丹石のようにも見えてしまいます。

土岐石 その25

水石
06 /01 2020

沖縄や南九州は梅雨入りしたようです。コロナ禍がまだ完全に終息していない中、大雨や洪水が起きないよう祈るばかりです。

DSCN1649_(1)_convert_20200601054453.jpg
青碧で黄が少し混じっています。

DSCN1650_(1)_convert_20200601054521.jpg
濃い部分薄い部分はありますが、青一色となっています。

青碧と言っても緑色の石が多いのですが、これだけ完全に青色な石は少ないようにも思えます。ただ、全体にのっぺりした感じで、樹木であった雰囲気はありません。

DSCN1652_(1)_convert_20200601054555.jpg
この土岐石は様々な色が混じっており面白い。

土岐石 その24

水石
05 /30 2020

暑い日が続き熱中症になられる方が増えているようです。マスクを着用したままランニングをすると危険性が高まるそうなので、注意が必要ですね。

DSCN1644_(1)_convert_20200530070725.jpg
青碧です。

DSCN1645_(1)_convert_20200530070759.jpg
同じ石を少し角度を変えて撮影。

DSCN1647_convert_20200530070829.jpg
こちらは紋石です。土岐紋石には素晴らしい石もあります。

DSCN1648_convert_20200530070900.jpg
青と赤の混じり。黄色も少し混じっています。

新コロナ問題のさ中にまた世界にとっての難題が出てきました。中国が全人代で香港の国家安全法を採択したのです。夏には成立する模様ですが、本当にとんでもない暴挙です。この国は自分たちの都合だけで香港を共産党の統制下に置こうとしているようにしか思えません。

国家安全法は一国二制度の取り決めを破壊し、自由で開かれた香港の死をもたらす銃弾となってしまいます。習隠蔽主席の強硬姿勢は世界の反発を招くはずで、日本は難しい舵取りを強いられるでしょう。世界に新型コロナの災厄を招き、一度として謝罪すらしない人物を国賓として来てもらうなどとんでもない話ですから、ぜひ取り止めていただきたいと思います。

土岐石 その23

水石
05 /28 2020

そろそろ北九州古代史の謎解きを再開したいのですが、難しくて簡単には進められません。なので、土岐石を続けます。

DSCN1638_(1)_convert_20200528080123.jpg
青碧です。もう少し色調に変化があり、虫食いなどが見られたらと思いますが、自然のものですから無理な相談です。

DSCN1640_(1)_convert_20200528080248.jpg
小品ですが、大きい方は三色混じりで小さい石は赤碧となります。

DSCN1644_convert_20200528080349.jpg
三色混じりを拡大しました。

DSCN1641_(1)_convert_20200528080424.jpg
青碧で薄い青の部分が景となり、樹木だった痕跡も見られます。画像サイズを大きくしています。

土岐石 その22

水石
05 /26 2020

今回は土岐石の棚飾りです。従って、小品が中心となります。

DSCN1632_convert_20200526060457.jpg
棚飾りです。

DSCN1634_convert_20200526060633.jpg
小さすぎてピンボケ気味。

DSCN1636_(1)_convert_20200526060656.jpg
青碧です。

DSCN1634_(1)_convert_20200526060600.jpg
こちらもピンボケ気味ですが、画像サイズを大きくしています。

赤と茶(黄?)の混じりのようですが、茶の部分の表面は黒くなっており、ひしゃげた蜂の巣のようにも見えます。ちょっと変わった石ですね。

酔石亭主

FC2ブログへようこそ!